創業者

URL
作成日時
2022/8/2 0:45
最終更新
2022/8/2 1:03
タグ
 
「10億ドル達成企業の CxOの 70パーセントが技術者で、だいたいは CTO、医療関連企業なら CSOといった役職についていた。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著 https://a.co/gTgbziH2022/8/2 0:452022/8/2 0:45「 しかしデータが示す物語は違っていた。創業者 CEOが技術者でないとき、ナンバーツーも技術者でない確率のほうが高いのだ。技術者は他の技術者と付き合ったり仕事をしたりすることが多く、その縁で一緒に会社をつくり、実務家も同じタイプの友人と会社をつくることが多いためと思われる。いずれにしても、創業者が技術者でも違っていても、 10億ドル達成企業になる可能性はほぼ同じである。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著2022/8/2 0:472022/8/2 0:47「しかしデータを見ると、 10億ドル達成企業の創業者の大半は中退していない。一番多いのは学士号取得者( 36パーセント)か、学士と M B Aの取得者( 22パーセント)だ。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著 https://a.co/9RDik2Y2022/8/2 1:002022/8/2 1:00
 
「卒業生の起業家としての成功については、大学のランクよりも校風と場所のほうが重要に思える。上位にランクされる大学が、 10億ドル達成スタートアップ企業の創業者の数でトップクラスにいるわけではない。その例として、プリンストン大学、カリフォルニア工科大学、シカゴ大学などがある。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著 https://a.co/3wDkLxU2022/8/2 1:032022/8/2 1:03「 私はこれを「トップダウン」の思考モデルと呼ぶ。起業家が市場、顧客タイプ、トレンドを選び、不便なところをさがす。これは 10億ドル達成企業の誕生秘話としてはあまり聞かない話だ。この種の話は、使命感にかられて何十年も苦労した末に会社を設立するという、よく聞く物語に比べて盛り上がらない。しかし現実には、そのような使命感による起業というのは、メディアで伝えられているほど多くはない。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著2022/8/2 1:092022/8/2 1:09「た。「自分が世界に与えられるものを象徴していると思える何かをしろ。それができるチャンスは多くない* 14」。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著2022/8/2 1:122022/8/2 1:12「アイデアを練ることはすべてのスタートアップに不可欠だ。アイデアは簡単に浮かぶが、それを適切なアイデアにまで練り上げることが成功への鍵だとよく言われる。これからの 10年をスタートアップに捧げようとするなら、まず時間をかけて、それが取り組む価値のあるコンセプトであることを確認したいと思うだろう。まず自分が個人的に不便だと感じていること、特に職場での問題をさがす。  もし見つからなければ、経験から言うと、トップダウン方式でもすばらしい結果が生まれることがある。トレンドを見極め、あるいは市場を選択し、自分がよく知っている顧客層を選び、彼らが困っている現実の問題を見つける。早い段階で検証し、自分が取り組んでいる問題は、勝手につくり上げたものではないことを確かめる。一番いいのは、自分がつくったプロダクトを欲しいか聞いて回るのではなく、事前販売を行なうことだ。  また創業者とマーケットの適合性についても考えなければならない。自分たちがこの特定の問題を追求する、最高のチームであると考える理由は何か。他の知らないことをどのくらい知っているのか。他の人が持たないどのような強みを自分が持っているのだろうか。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著 https://a.co/bPvuFB02022/8/2 1:182022/8/2 1:18「重要なのは特別な業務セクターの専門知識を持つことではなく、一定のソフトスキル(優れた社員を雇い、その人たちを管理する、業界全体へのつながりやパートナーシップを築いて維持する、販売力を高める、課題について適切に考える)を身につけることのようだ。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著 https://a.co/eaNgAtf2022/8/3 2:072022/8/3 2:07「業界の専門家であること以上に重要なのは、まずは就業経験があるということだ。違いを生むのは、チームのマネジメント、雇用と解雇、資金調達、人とつながりをつくるといったソフトスキルなのだ。そのような能力を持つ創業者は、新しい場所でも、偏見を持たずにすぐ学び、優れた実績をあげている。」 —『スーパーファウンダーズ 優れた起業家の条件』アリ・タマセブ著 https://a.co/8oMb1cG2022/8/3 2:202022/8/3 2:20こうして僕の起業は終わった〜それでも人生は続く〜|たいし_VRゲーム制作|note2022/8/9 0:572022/8/9 0:57